Life note

yoga studio owner & yoga instructor 富山と湘南のYOGA LIFE

April

f:id:taekoyoga:20170401233050j:image

 

4月になりました。

 

目まぐるしく過ぎていった3月

色んな事がありました。

ハッピーな事もあれば

深く悩み落ち込んだ日も。

 

それでも家族と共に過ごす日常は変わりなく

元気過ぎる子供たちに

いつも冷静で落ちついている夫がいて。

その当たり前の日常は自分をいつもフラットに戻してくれる居場所。

 

 

さて。

子供たちは春休みです。

フラットにしてくれる日常…ではあるけれど、春休みはさすがに疲れる…笑

 

姉弟喧嘩勃発

片付けても片付けても散らかる我が家

深〜いため息を1日何回しているだろうか、、、

元気で何よりなんですが。

 

そんな元気姉弟を連れて富山へ帰省しました。

移動日を除いて4日間

そのうち2日はヨガ&仕事

Leaf yogaでは2日間、出口眞喜子先生をお招きしてワークショップを行いました。

ここ最近、富山もヨガインストラクターを目指す人、活躍する人が増えてきました。

私がヨガインストラクターになった時、、今から12年前は、ヨガという言葉さえまだ認知が少なく、宗教というイメージさえありましたが、今は健康!美容!と明るいイメージ。

ヨガインストラクターも華やかなイメージがあるかもしれません。

 

でも、インストラクターは常に学び続ける必要があるし、実はここからがスタートなんですよね。

だから学ぶ機会はとても大事。

そんな学びの時間をたっぷり2日間。

 

 

そして、残りの2日間は金沢へ行ったり、送別会をしたり。プライベートな時間を楽しみました。

 

短い4日間でギュッと予定を詰め込んで。

富山でのヨガや実家、金沢での友人達は

やっぱり元気の源。

 

湘南は気候もいいし、人も明るくて大好きな町だけど、この北陸の地はやっぱり落ち着く。

 

 

沢山の元気をもらって湘南へ帰ってきました。

そして、最初の写真へと話は続くのですが

長くなったので、つづく。